最近のトラックバック

ホームページ

« 又八君と3本足のジジ改めアーニーより | トップページ | もんじろう通信 »

講演会のお知らせです

Photo_6 

『 協 働 で め ざ す 殺 処 分 0 

〔第Ⅰ部 講演会〕                            〔会場案内図〕

演題1.「殺処分ゼロに向けた取り組みと組織づくり」

講師:熊本市動物愛護センター 

所長 松崎 正吉氏

演題2.「協議会の取り組みと組織運営」

講師:熊本市動物愛護推進協議会

熊本市獣医師会

会長 松田 光太郎氏

〔第Ⅱ部 パネルディスカッション〕

テーマ: 「動物問題の共通認識から地域猫まで」

熊本市ボランティア代表(熊本市動物愛護推進協議会 副会長)

動物愛護推進員 西川 真里子氏

パネリスト:松崎 正吉所長、松田 光太郎会長、西川 真里子副会長ほか

〔熊本市動物愛護センター・熊本市動物愛護推進協議会について〕

殺処分0の課題にチャレンジするため、行政、地域住民との協働による、熊本方式での昨年度の成果は、殺処分数、2009年度(収容中の病死などを除く)は、僅か犬1頭、猫6頭である

全国では、年間30万頭以上が殺処分されている。

熊本市では、炭酸ガス処理機による、苦しい窒息死処分は全く行われておらず、麻酔薬での安楽死による。

熊本市動物愛護センターでは、犬や猫を安易に引き取らず、話を十分に聞き、再考を促すべきケースかどうかを判断し対処している。

また、熊本市獣医師会、動物取扱業者団体などで構成する、熊本市動物愛護推進協議会も、同じく「殺処分0」をめざし、熊本市動物愛護センターと協働で犬の譲渡会など様々な活動を展開、今年度「第2回日本動物大賞」を受賞した。

同市では、動物愛護推進員の活動も活発で、譲渡、啓発イベント開催、地域猫活動、動物取扱業者の自主研修と多岐にわたり、推進員活動においても全国トップレベルとの声も高い。

これら先進的活動により、しばしばテレビ放映され、見学者が絶えないなど全国的に注目されている。

« 又八君と3本足のジジ改めアーニーより | トップページ | もんじろう通信 »

イベント・活動」カテゴリの記事

コメント

私は学生で、まだ未成年なのですが、参加することはできるでしょうか?

acさん、
http://www.city.tachikawa.lg.jp/cms-sypher/www/info/detail.jsp?id=6599
↑年齢関係ないと思いますけど、もし不安だったらこちらに問い合わせ先が載っていますよ。
私はスタッフさんではないのですがすいません。

金木さんも、パネリストなんですねpencil

私は、参加しますのでsign03

熊本まではいけないなーと思っていたので、とてもうれしいです。
仲間を誘って絶対行きます!

acです。
私のコメントにお返事してくださった方、ご丁寧にありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1044944/38379437

この記事へのトラックバック一覧です: 講演会のお知らせです:

« 又八君と3本足のジジ改めアーニーより | トップページ | もんじろう通信 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ