最近のトラックバック

ホームページ

幸せになったコ達・紹介

エル&アイ

栗橋多頭飼育崩壊現場から救出されたエルくんを

いち早く引き取ってくださったご家族のもとに

今年5月にリィちゃんもトライアル正式譲渡となりました

同じ現場で苦労した まるで姉弟のような

心温まるエルくん&アイちゃん(リィ改め)近況をいただきましたloveletter

長い残暑続きで、エル&アイも夏バテ?で

 

遊んであげられる日がなかったので、

 

涼みを兼ねて9月に軽井沢へ遊びに行ってきました。

 

写真を添付します。

S

まだまだ周囲の物事には馴染みにくいですが、

 

とてもお利口な2頭です。

 

無駄に吠えたり、跳びついたり、

 

威嚇したりというようなことは一切なく、

 

私達や人の行動をじっと観察して

 

次に何をするのかを知っているような行動をとります。

 

歓心感心です。

 

S_2

どちらも体型がそっくりになってきました。

 

添付の写真をご覧ください。

 

連れて来られた時と違って

 

エル&アイはほぼ同じ大きさ体格になりました。( ^)o(^ )

 

体重はどちらも15kgです。

 

アイは少しお腹がポッチャリとして

 

メタボ気味でしょうか、運動不足です。

 

アイは、少しずつ心が開けてきたように見えます。

 

時折、エルと同じようにじゃれあうこと、

 

尾っぽを振って喜ぶしぐさを見せてくれます。

 

家族の一員として、この家での居場所を確保できたようです。 

 

ホッ!です。

 

エル&アイにとって、

 

この家が居心地良く感じてくれればと願いたいばかりです。

 

ラリーくん&ジュンくん 近況

去年6月に本当のご家族に巡り合った

ラリーくん(千太郎改め)とジュンくん(航平改め)

ちょっとお兄ちゃんのラリーくんと まだ幼かったジュンくん

すっかり兄弟のようになって 

優しいご家族の元で元気に過ごしている様子のご報告をいただきましたloveletter

20121001

ラリー、ジュン2匹とも変わりなく元気にしております。

気候も涼しくなり、いつ散歩に出ても平気になりました!

相変わらず散歩が大好きで、1日に何回でも喜んでいきます(笑)

家族で時間がある人が散歩に行くので、今日は誰だろうとこちらの顔を

見ては様子をうかがっているのがとても面白いです。

我が家に来て1年3ヶ月になりました。

やっと気持ちが通じてきたかなと思っております。

散歩中になかなかベストショットが撮れないですが、

(特にジュンは落ち着きがなくて・・・笑)

昨日ちょっと長く散歩に出て、おやつを待っている姿です!

また、かわいい写真をお送りしたいと思います。

20121002




アイちゃん(リィ改め)&エルくん(エリック改め)

先週末、お見合いトライアルにお届けしたリィちゃん
早くも正式譲渡となりました。

4

2009年夏、埼玉県の栗橋で起きた多頭飼い崩壊現場から
レスキューされた犬たちの中で一番寂しそうな目をしていたから・・・と
エリックくんを引き取ってくださったご家族さまが、
先住犬のゴールデンレトリバーを15歳で看取った後、
以前から気になっていたと、
同じくレスキューされたリィちゃんをご希望くださったのです。

心に響くメールを、ご了承いただいたので紹介させていただきます。

「今日の雷は、動物にとっては怖いものです。

エルもリィも狭いところに逃げ込んでしまいました。

二頭の表情は、雷だけでなく寂しさや悲しさや不安が恐怖なのでしょう。

短い生涯を少しでも楽しく過ごさせてあげたいし、

今はリードで繋がれた関係を、

心と心の絆で繋いでいけるようにしてあげたいと想います。

まだまだ沢山の悲鳴に心痛く感じておりますが、

生命だけでも救われることを願い、

会の皆様のご活躍を陰ながら応援させていただきます。

正式譲渡の手続きは進めていただきますよう宜しくお願いします」

右のリィちゃん、左のエルくん、似ていますね!
多分、姉弟なのでは…
新しいご家族の元への橋渡しのお手伝いをさせていただいていると、
不思議とその子にぴったりなご家族の元へ
行くようになっているのだなぁと実感します。

3

新しい名前はアイちゃん、
お見合いした5月26日がお誕生日としてもらいました。
L&Iですねheart04
アイちゃん3年待った分、エルくんとたくさん幸せになってね

ジュン&ラリー(航平&千太郎改め)

去年6月にお見合いトライアル

その後、正式譲渡となった

ジュンくん、ラリーくんのご家族さまから

うれしいおたよりが届きましたmailto

ジュンとラリー、変わりなく元気にしております!

先日、初めて家族と旅行にも挑戦しました。Junrally1205171s
広いドッグランで思いっきり遊べて、満足したようでした(笑)

だんだん天候も暑くなってきて、ジュンは暑いのが苦手なようで

日中は冷たいところを探して、ゴロゴロしています(@・@)/^^^

Junrally1205172s

逆にラリーはふわふわしたマットなどの上でしか寝ません(笑)

2匹の共通点は散歩が好きなことぐらいです!

それぞれ性格が違いますが仲良く暮らしてます!

2匹いないと分からない面白いことが毎日起きるので、

こちらも楽しく過ごしています!

Junrally1205174

1年ぶり Jくん(ウィリー改め)

連休中に出掛ける途中、ちょうど通り途だったウィリーくんのお家に寄って、

正式譲渡後、1年ぶりにウィリーくんに会ってきました。12512
お預かりしていた時、我家の陽と仲良く遊んでいたので、

再会してどんな感じか楽しみにしていたのですが・・・

日中は、看板犬として事務所にいるとのことで、事務所に訪ねて行ったら、

陽が入ったとたん吠えられてしまい、結局、陽は外で待つことに・・・

すっかり番犬のお仕事が身について、

ウィリーくんと陽の感動の再会とはいきませんでした。

ウィリーくん、去勢手術は済ませたとのことで、

お預かり金はそのまま寄付させてくださいという温かいお申し出

外にいる陽を気にしているウィリーくん。12511
本当は、陽と一緒に撮りたかったのですが・・・

体の大きさは、1年前は9kg位あって大きくなりそうな子犬でしたが、

結局、今は1415kgということでした。

お母さんが、普段のJくん(ウィリー改め)の様子を撮った写真を見ながら、

様子を話してくださり、かわいがられていることがわかり、とても嬉しかったですnote

清香ちゃん 幸せご報告

あんまり可愛いので(早くも親ばかでしょうか?)パチリとしてしまいました。

夕食前の早くちょうだいの顔です。

1232

今はおなかいっぱいで寝ています。1231_3

清香は日増しに慣れて来てくれて、

ご飯頂戴!とワンワワーんと鳴いてくれた時、

家族中で鳴いた!と喜んでしまいました。

昨夜のお腹いっぱいの清香です。

ごっつい歯がためはお散歩で仲良しになったフレンチブル君がくれた物です。

あと少しすれば、息子とマラソンが出来そうで楽しみにしています。

 

あむちゃん しあわせご報告

こんにちは。

天候が不安定な日が続きますがいかがお過ごしですか。

あむが来て二ヶ月になりますがすっかり馴染んでます。

もともと素直なよい子ですので、とても助かってます。

散歩は相変わらず(天気と都合の良い日は)2時間くらい行ってます。

他の犬とも友好的で、気の合う犬とは楽しそうに遊ぶ時もあります。

写真は昨日の散歩の時のものです。4


 

ラリー&ジュン

ラリー&ジュン(千太郎&航平改め)近況ご報告届きましたmailtonotes

寒くなってまいりましたが、ジュンとラリーは元気にしております!

ストーブの前にいるのが居心地がいいらしく、

夕方になると気持ちよさそうに眠る姿が見られます(^。^)/

約半年がたちますが、2匹ともようやく我が家に慣れてきて、家族の顔も覚えてくれました!

家の中でも誰かについて回ることもあります(笑)

ラリーは特に一人になるのが嫌いなようです~

20111219s

ラリー&ジュン(千太郎&航平改め)

6月にトライアル その後正式譲渡となった

ラリーくんとジュンくん(千太郎&航平改め)から

幸せ報告が届きましたnote

20111114003s


2匹とも元気に過ごしています~

少し寒くなってきて、朝起きるのも遅くなったり~

昼間は、気持ちよさそうに私のベッドで昼寝をする

姿が多く見られます★

私たちの言葉もだいぶ理解してくれているみたいで

「ハウス」「おすわり」「お手」「待て」が完ぺきです(^V^)/

ジュンの顔がだいぶ大人っぽくなったように感じています(笑)

 

我が家の女神様

20110908

体重700グラム。手のひらに乗るくらいの大きさの茶とらの子猫「ちい」が我が家に来たのは、8月の暑い日だった。
捨て猫を不憫に思ったお巡りさんが、動物保護団体に連絡をし、縁あって飼うことになった。心優しい人たちに感謝している。
処分を免れ、命拾いした猫との暮らしが始まった。
初対面の日、やせっぽちのメス猫は、一瞬にして私たち家族の心をわしずかみにした。
存在しない架空の敵とずっこけながら戦う姿を見せたかと思うと、
背筋をピシッと伸ばして歩く、高貴でクールな姿も見せつける。
私たちの指をチューチュー吸うしぐさは、たまらなく可愛い。
006
犬と猫の性格の違いを表すこんな話を聞いた。
周りの人が愛情を込めて世話をすると、
犬は「こんなに親切な人たちは、もしかして神様なのではないか」と思う
一方、猫は同じ状況下でこう思う。
「こんなに親切にされる私は、神様なのではないか」と。
「ちい」もそう思っているのかしら。
決してこびないし、思うようにならない。でも、そこが魅力だ。
今日も我が家の女神さまは、私たちを癒してくれる。
1
小さい小さい、ちぃちゃんの飼い主様の記事が朝日新聞に掲載されました
佐藤様、ちいちゃんをこれからもよろしくお願いします
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ